【厳選版】千葉へ移住する際に役立つ情報サイト!! 

ijuuniyakudatu

こんにちは。soraoです。

千葉に移住し早5ヶ月が経とうとしています。めっきりこのブログの更新も停滞しておりますが・・・それはともかく、

今、感じているのはやはり、じっくり時間をかけて移住地を検討してきてよかったなあ、ということ。 一応いろいろな面で充実した毎日を送れています。

田舎移住の最大の壁は視察に行く手間がかかること!!

当たり前と言えば当たり前ですが、現在の住居から遠方へ引っ越しをするということは何度も見に行くのが大変です。
会社などの転勤なら自ずと引っ越し先も絞られてしまうわけですが、田舎移住希望の場合は選択肢が広くなりますから、あっちこっち自分の目で見て町の雰囲気を感じておくことは大事かと思います。

でもこれがなかなか会社勤めをしながらとなると行ける時間が限られてしまうんですよね。
土日しか休めない場合ですと、毎回渋滞にはまることにもなりますし、まして子どもが小さいうちだと本当に行ってくるだけでクタクタになるものです。

うちの場合もまさにそうでした。二人目の妊娠、出産後の移住となりましたからなかなか休日の度にでかける訳にもいきませんでした。。

そこで現代は本当に便利になりました。

インターネット。

もうフル活用でした。

我ながら前置きが長すぎますが、、、

そこで今回は、我が家の場合は房総半島の中央部になりますが、同じようにこれから千葉県の田舎の方に住んでみたい、とお考えのあなたに向けて、役立つかも知れないサイトをここにまとめてみたいと思います。








総合的情報サイト

○全国移住ナビ

そんなわけでまずは移住地の情報をザックリ知っておくのに役立つのがこちらのサイト。

全国各地のPR動画もあったりして市区町村毎の大まかな情報を得ることができます。

また、実際に移住した方々の体験談などもでているので、田舎移住に興味を持つ人には思わず関係ない地域でも見入ってしまう情報が満載!!

全国移住ナビ(https://www.iju-navi.soumu.go.jp/ijunavi/)

移住に関する相談会やサロンの案内情報もあり、そこから実際に出向いてみるのも良いかも知れません。

○JOIN

同じく各地相談案内の情報はこちらのサイトでも得られます。

「田舎暮らし特集」や「イベント情報」「お仕事情報」「空き家情報」など知りたいことが網羅されていて便利です。

JOIN(https://www.iju-join.jp/)

地域おこし協力隊

ところで「地域おこし協力隊」はもうご存じでしょうか?

まだの方のために

人口減少や高齢化等の進行が著しい地域地域において、地域外の人口を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住、定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持、強化を図っていくことを目的とした制度です。

出典:https://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/

各自治体によって条件等は違ってきますが、大まかに言えば

地域活動による報酬があることと、場合によっては住居の提供を受ける事もあります。
地域活動をすることで、地域に馴染むのも早くなるでしょうし、移住する際の壁となる仕事と住居に関しての問題がクリアしやすくなるのではないでしょうか。

これらの情報もこちら⇒JOIN(https://www.iju-join.jp/)

のサイトから確認できるので参考になります。

○Furusato

こちらは認定NPO法人ふるさと回帰支援センターが運営するウェブマガジンで、全国の移住事例の紹介や相談にのって頂ける相談員が充実しています。

移住に関する情報が網羅されていますが、千葉県内の移住関連イベントの情報もみつかるのでタイミングが合えば「田舎移住体験」などもできるかも知れません。

Furusato(http://www.furusato-web.jp/)

isumitetudou

千葉移住で仕事を探すのに役立つサイト

移住先で何をするかは様々だと思いますが就職を考える場合に役立つサイトをご紹介します。

仕事探し情報サイトはいくつもありますが、中でも「千葉県の田舎の方」となるとここにご紹介するサイトが探しやすいし、直接相談などの情報もあるので便利です。

○千葉県仕事と暮らしのポータル

エリア別で企業から検索できたり、イベント、セミナー情報も充実。

また、移住支援情報のページでは仕事探しだけでなく、様々なライフスタイルに応じて参考になる「先輩移住者達の声」を紹介していたりで、より移住することがリアルに想像しやすくなります。

移住相談の窓口も載っていたりするのでとにかく見る価値ありのサイトです。

千葉県 仕事と暮らしのポータル(https://www.chiba-chiikishigoto.jp/)

○ちばキャリ

技術職やキャリアの有る方にはこちらから転職先を探すと良いかもしれません。

転職サポートに力を入れているようで、千葉県の地元求人に特化した無料転職支援サービスでは個々に専任のアドバイザーが手助けしてくれるようです。

これまでの経験を活かした転職先をお探しならこちらに登録してみる価値がありそうです。

ちばキャリ(https://www.chibacari.com/career/)

パート・アルバイト求人を探すなら

パート・アルバイトの求人サイトもたくさんあるようですが、ここであえてオススメしたい方法は「ジモティー」を使う方法です。

○ジモティー

ジモティーは地元の人同士で不用なものを譲りあったり安く売買できるサイトとして知られていると思いますが他にも地元の個人から個人事業、商店、企業まで、地元に絞った仕事の求人も結構でています。

ハローワークなどの求人よりももっと手軽に一日単位から個人的なお手伝い的な募集もあったりするのでタイミングが合えば求めるお仕事に出会えるかも知れません。

とくに田舎の方では個人から、庭の手入れのお手伝いや、ちょっとした日曜大工のお手伝い、芝刈り、木の伐採、介護関係、民宿、ペンションのお手伝いなどの求人もマメに見ていると見つけられます。

他ではあまり見つからないようなレアなパート・アルバイト探しなら一度見てみる事をオススメします。

ジモティー(https://jmty.jp/)

千葉移住で住居を探すのに役立つ不動産サイト

○田舎暮らし!千葉房総ネット

こちらは一度見て頂ければ分かりますが、一般的な不動産サイトのイメージとはサイトデザインが良い意味でかけ離れています。
とにかく楽しげです。見ていてわくわくします。

扱っている不動産自体が、いかにも「憧れの田舎暮らし~!」って感じの物件が多いのもそうですが、とにかく現地のレポートが事細かく、写真も豊富に説明されていて、現地に行かずともおおまかな雰囲気はつかめるようになっています。
なかなかここまでしっかり説明してくれるサイトは少ないのでそれだけでも一見の価値ありですね。

それに加えて物件の検索方法にも工夫が見られて、単に地域から選ぶのではなく、こだわりたい部分、例えば「古民家がいい」「和風がいい」「里山風景がいい」とか「隠れ家的な物件」とか「農業をやりたい」とか「事業向き物件」「店舗付き」「子育て向き」といった、千差万別な利用者の立場で物件を紹介されているので、とても楽しくいつまでも眺めていられます。

残念ながら賃貸物件の情報は少ないのですが、購入予定ではなくても田舎移住を希望する人にとっては夢の詰まった面白い不動産サイトだと思います。

田舎暮らし!千葉房総ネット(https://bousou.net/)

○BOUSOU STYLE LTD.

それにしても千葉県内には田舎暮らしに向いた古民家物件がけっこう多くあるものです。

こちらのサイトでも「これぞ古民家!」といえる物件を多く扱っているようです。

こちらの会社では、扱う物件はサイト名からもわかるように房総半島がメイン。

物件選びからリノベーション・リフォームまでを一貫してサポートもしてくれるようです。

物件の紹介写真も豊富で、建物だけでなく物件の周囲の環境も分かるような写真も載せてくれていますので、事前に立地環境までチェックできるので、いざ内見に行き無駄足だった~、とならずに済みますね。

BOUSOU STYLE LTD.(https://www.bousou.co.jp/)

各自治体の空き家バンク事情

ご存じの方も多いと思いますが、物件探しに外せないのが空き家バンク制度です。

各自治体が管理することで利用者の信頼が増すこともあり、良い物件があれば是非とも考慮したいところです。
田舎の物件探しでは賃貸物件がなかなか少ないのが普通ですが、古い古民家物件を賃貸契約で貸し出すといったようなパターンも空き家バンクには比較的あるので、移住希望者にはうってつけですが、そう簡単にはいかない事情もあります。

千葉県の自治体は37の市と6群(16町、1村)に分けられていますが、空き家バンク制度があるのは全ての自治体ではありません。

そして、空き家バンクを利用する場合はどこの自治体でもそれぞれに利用申込書などを提出しておかないと紹介して貰うことができないのです。
私の場合もなんだかんだと6つの自治体に申込みました。

各自治体ホームページから申込書や誓約書などをダウンロードし、郵送で申込みするわけですが、正直言って面倒でした。
気になる物件があっても申込んでから利用者登録の承諾を得るのに1週間くらいはかかるのですぐに内見、とはいきません。
利用したい方はその辺を考慮し、早めに行動しておくことをオススメします。

それでも民間の不動産サイトにはない物件が少ないながらも出たりしますので、利用する価値はあると思います。

「千葉県で空き家バンク制度のある自治体」についてはこちらの記事にまとめておきます。

千葉県で空き家バンク制度のある自治体まとめ

最後に

いかがでしたか? すでにご存じのサイトだったらなんですが、是非これらのお役立ちサイトで「千葉県での田舎暮らし」に向けて良い計画を立ててみてください!!








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする