神奈川から千葉へ移住した私の千葉情報まとめ

千葉県の房総半島に移住して早一ヶ月。

今、思うのは本当にここに移住してきてよかった!!ってこと。

明らかに都会より澄んだ空気や毎日眺められる長閑な里山風景。

夜はとても静かでよく眠れます。 車は必須の生活ですが、都会のように渋滞は全くありませんし、信号も少ないので毎日快適なドライブです。

それでいて車なら数分の範囲に買い物できるお店はそれなりに充実しているのがこの辺りの魅力です。
風景はのどかな田舎でありながら全く生活に困る事はありません。

そんな千葉県の田舎の方へ移住した私が今まで書いた記事をここにまとめました。








千葉県の難読地名

直接、移住に関係はありませんが千葉県に移住することを決めた時、地図上でそれぞれの位置関係を眺めていると、、

なんだか読み方が想像しにくい地名が多いことに気づきました。

そんな千葉県の難読地名を集めたのがこちらの記事です。

⇒いくつ読めますか? 千葉の地名に見慣れない漢字、読めない地名が多数!!

千葉県で人気の移住先、「館山」と「いすみ」を比較

千葉県各地を行ったり来たりしながら各地をしらべていると、だんだんそれぞれの特色などがみえてきますが、中でも館山市といすみ市は都市部からの移住者が多いと知りました。

その理由を探るためにそれぞれの基本的な情報を比較から比較してみました。

⇒千葉で田舎暮らし。移住するならどっち?「館山市」と「いすみ 市」を比べてみよう!!【その1 基本情報編】

次にまとめたのがそれぞれの住宅事情です。

⇒千葉で田舎暮らし。移住するならどっち?「館山市」と「いすみ 市」を比べてみよう!!【その2 住宅編】

移住者にとって大きな後押しとなるのが各自治体が取り組んでいる「移住者支援対策」ですね。 そういった視点でも「館山市」と「いすみ市」を比較してみました。

千葉で田舎暮らし。移住するならどっち?「館山市」と「いすみ 市」を比べてみよう!!【その3 移住支援編】

子どもが小さいうちに移住を考える家庭も多いかと思います。 そんな世帯では子育て環境も当然気になりますよね。 我が家もまだ小学校前の子どもが二人おりますので要チェックでした。

⇒千葉で田舎暮らし。移住するならどっち?「館山市」と「いすみ 市」を比べてみよう!!【その4 子育て編】

千葉にもある!! 移住者支援制度

さんざん調べているうちに千葉県内で移住者に対しての支援が手厚い所が分かってきました。

移住することで支援が受けられる自治体をまとめた記事がこちらです。

⇒移住するならどこ? 『千葉県のお得な移住先候補地 ベスト3!!』

移住する際の注意点

結果的に私達は房総半島の田舎の方へ移住したのですが、最後に障壁となったことがあります。そんな体験談がこちら。

⇒ちょっと田舎の方へ引っ越そうと思ったらぶち当たった移住の壁の話 

最後は、移住地を選んでいるとき、なかなか候補地を絞るのに悩んでしまい、移住先でどのように生活したいのか、をあらためて整理した時の記事がこちらです。

⇒移住候補地。なかなか決まらないので整理しなおして現実化!!

さいごに

以上が私の神奈川の都会から千葉の田舎の方へ移住したときに書いた記事です。

少しでも、これから千葉県の田舎の方へ移住を考えている方のご参考になれば、幸いです。









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする