移住するならどこ? 『千葉県のお得な移住先候補地 ベスト3!!』

以前、「千葉で田舎暮らし。移住するならどっち?「館山市」と「いすみ 市」を比べてみよう!!」と題して記事を書きましたが、その後私自身、いよいよ移住候補地がほぼ、絞られて、年明けには引っ越しできる運びとなっています。

ここ2年ほどかけて千葉県内各地を訪れたり、各市町村の情報をながめてきたわけですが、そうして気がついたのは、移住先の各市町村によって、補助金など、その待遇が微妙に違うこと。

と、言うわけでその視点から今回は千葉で、これはアリガタヤ!!と感じた「お得な移住先候補地ランキング!ベスト3!!」と題して独自視点でご紹介させていただきます。








千葉に移住した場合の住宅の補助金

都市部から田舎といえる地方に移住する人にとって、気になるのは何より、「住む家」のこと。
私も移住を考えるに当たって、仕事や子どもの学校のこともさることながらやっぱり「住居」についてはよく考慮して選びたいと考えます。
お金に余裕があるのなら、いっそのこといきなり理想の新築、または中古住宅購入、と言うのも手ではありますが、なにせウチにはそんな余裕はありません・・・ので、考えるまでも無く賃貸住宅を探すわけですが、例え仮に、家を購入できたとしても、やっぱり何も知らない土地に移住する場合は、まず賃貸で住んでその土地の様子を窺う、のが王道ではないでしょうか。

そこでその地域に

  1. どのくらいの賃貸物件があるのか?
  2. 家賃相場はどのくらいか?

といったところをチェックすることになりますが、そこに加えて把握しておきたいのが各自治体による住宅に関する補助金制度です。

全国的に見れば過疎化が深刻化している地方自治体が、移住者を呼び込むために手厚い待遇で移住を受け入れる、なんて話はよく見聞きすることはあります。

でもがっつり首都圏内である千葉県じゃ、そんな手厚い待遇は期待できないかも、と思っていたのですが実は、住宅を無料で!、とまではいきませんが、家賃の一部を補助してくれる制度は、自治体によってはあるものです。

各リンク先には細かい条件などが書いてありますが、細かすぎてわかりにくかったので、移住を考える方に向け、ザックリと、特に賃貸住宅に対する補助金、という視点でわたくし、soraoが勝手にランキングベスト3をまとめてみました。

第3位 いすみ市

いすみ市の住宅補助

まずはいすみ市です。こちらは首都圏でも移住先として人気の高い地域です。

住宅に関する補助金制度では割と新築購入とかリフォームの一部を補助だとか、エコ関連ではソーラーパネルや雨水タンクの設置費用の一部負担、などは全国各地の自治体が行っているものですが、

移住者にとってありがたいのは新築の助成金でもなくリフォームの助成でもない。
何より賃貸物件の家賃に対する補助金でしょう!!

都市部から何の身よりなく移住してきて不安なのは、果たしてその土地に自分は(自分たち)適合するのか? 慣れるのか? と言うことですから、とりあえず賃貸で住んでみるケースが多いと思います。
そこで家賃のほんの一部でも補助してくれるのならそれはそれは有り難いですよね?

いすみ市にはそんな有り難い制度があります。

いすみ市の賃貸住宅補助

 いすみ市では、定住促進を図るため、定住する若者夫婦に対し、若者夫婦が賃貸住宅の所有者に支払う家賃の一部について補助金を交付します。

出典:いすみ市役所「市民の暮らし情報ページ」

条件:平成27年4月1日以降にいすみ市に移住し、申請日において、夫又は妻のいずれかが満40歳以下の夫婦。または新婚夫婦で夫又は妻のいずれかが世帯主となっている世帯でいすみ市内の賃貸住宅に住所を有している者

内容:

月額3万円以上の家賃の場合に1世帯につき月額1万円を最大24ヶ月の補助

詳細はこちら⇒いすみ市役所ページ

いすみ市に転入すると他にも

等も用意されています。

空き家バンクも比較的活発に動いているし、民間の不動産サイトでも千葉県内の田舎エリアでは圧倒的に物件が多いですし、さすがは人気の移住先エリアに選ばれているだけあるな、と思います。
因みに(株)宝島社発行の田舎暮らしの本の特集「住みたい田舎ランキング}で、いすみ市は2018年版の首都圏部門では見事、1位を獲得しています。(小さな町、全国総合部門では7位)

いすみ市公式PR動画

第2位 佐倉市

佐倉市の住宅補助

勝手にベスト3、第2位は佐倉市をご紹介します。

この佐倉市でも比較的「空き家バンク制度」が充実していて良い感じです。

リンク:佐倉市の空き家バンク

私の感覚的に時期に寄りますが物件数が比較的多く、更新頻度も多いように思います。

そして様々な住宅関連の補助制度も充実していて、担当部署のやる気が感じられます。

それだけ、人口減少に対しての危惧感を持っているのでしょうか。

中でも、やっぱり移住先を探している者として助かるのは「賃貸住宅の補助制度」です。

佐倉市の賃貸住宅補助

中古住宅の利用促進を図り、管理不全となる空き家の抑制をするとともに、若者世帯の定住化人口の維持増加の促進、健全なコミュニティの維持及び発展
に資することを目的、戸建て賃貸住宅の家賃の一部を補助

出典:佐倉市役所「住まいの関連補助制度一覧」

条件:

18歳未満の子供を育てている世帯又は申請時において、夫婦のどちらかが40歳未満の世帯で新たに戸建て住宅を賃貸した方(契約から1年以内に申請された方)

内容:

家賃(共益費等を除く)の1/3(最大2万円24ヶ月)を補助

いすみ市の2倍で月額2万円が24ヶ月、です。

大盤振る舞いです。

もちろん、条件が全て揃えば、ですがとにかく少しの期間でも毎月2万円の補助金が出るのとでないのでは、庶民の懐には助かりますよね。

いすみ市と違い、子育て世帯ならば40歳というボーダーラインに関係ないところもポイントです。

くり返しになりますが移住者にとって、その土地が自分の生活に合っているかどうか、先ずは試しにとにかく住んでみるのが一番ですが、その時、いきなり家を購入するより賃貸物件に住んでみるのが妥当かと思います。
でも、田舎に行けば行くほどその賃貸物件がなかなか少ないのも実状。

その点で佐倉市は県内の他の自治体と比較して、賃貸物件がまあまあ、多くは無いけど少なくもない。そんな印象です。
全体的に市町村が運営する「空き家バンク」では、賃貸物件は凄く少ないケースが多い中、佐倉市の空き家バンクでは平成30年10月現在で戸建て賃貸住宅の契約実績が24件、というのはまあ多い方ではないでしょうか。

佐倉市には他に住宅購入者に向けた補助や新婚者向け、耐震工事費の補助、ソーラー発電などの省エネ関連の工事費補助、浄化槽設備の補助等々、住宅関連の補助が充実しています。

詳細はこちら⇒住まいの関連補助制度一覧(佐倉市役所)/PDFファイル

佐倉市公式PR動画

こんにちは、soraoです。私は神奈川の都会育ちですが、割と若い頃から田舎暮らしに憧れていました。 都会ではどこへ行っても人混みで...

第1位 睦沢町

睦沢町(むつざわまち)の住宅補助

かなりマイナーと言える地域ですが長生群睦沢町にもありがたい住宅に関する補助金制度が実はあったんです。

睦沢町の賃貸住宅補助

睦沢町内において自己の居住の用に供するため賃貸住宅等に入居する若者世帯(以下「入居者」という。)の負担軽減を図るため、家賃の一部に対して補助金を交付する。

睦沢町住宅家賃補助金交付要綱より一部抜粋

条件:
町内の賃貸住宅・賃貸アパートに入居すること
(公的賃貸住宅、親族所有住宅、社宅等は除く)※補助金交付決定者が満41歳を迎えた時点で交付を受けられなくなります。内容:実質家賃の40%(月額上限2万円)
最大36か月分の補助

こちら睦沢町では佐倉市の補助額上限2万円は同じながらも、実質家賃は佐倉市1/3を上回る40%。

尚かつ最大36ヶ月ですから大きな金額です。

睦沢町がここまでできるのは、逆に言えば、それだけ人が集まりにくい町、ともとれるわけですが、物件数は少ないながらも

『空き家』

のみならず

『空き地』

についてもしっかり運営されています。

睦沢町若者定住促進事業(睦沢町ホームページ)では住宅に関する補助額が他の市町村よりも充実しているように思えたのも、今回の、わたくし、「soraoの勝手にランキング」、堂々の1位を獲得した根拠とさせて頂きます。

睦沢町公式PR動画

番外編

そしてここで、

長いこと千葉県内の移住先を探してきた私がこの番外編で最後にご紹介したい自治体があります。

それは印旛郡 栄町(さかえまち)です。


今回は賃貸住宅の補助金、と言う部分でのランキング付けだったので、番外とはなりましたが、この栄町が、とにかく移住者に対してのプロモーションが凄い、と思いました。

まずこの動画を見て頂くと分かりやすいです。

どうでしょうか?やたらとクオリティーが高いですね。PR動画では他と一線を画していると思います。

この栄町では、よくある住宅の取得に対する補助金や出産費用の支援の他にも移住者子ども加算金転入者勧奨謝礼金支給制度Uターン同居・近居支援制度新婚生活支援補助金

など少しユニークな補助金制度が充実しています。

場合によっては、ここに移住することで相当な恩恵を受けられるチャンスかも知れません。

最後に

今回は私があくまでも個人的に、勝手に自分の知る限りで千葉県内の移住先候補地、お得情報をランキング形式でご紹介しました。

他にも、例えば館山市も賃貸住宅に対しての助成金制度がありますが、上位3位には及ばない内容、と判断させていただきました。

ご興味ある方はご確認ください
詳細はこちら⇒館山市の移住定住促進助成金交付制度ページ

また、これ以外にもまだあるかも知れませんが、今回はこういう結果というわけで、千葉県で移住先をお考えの方々のご参考になれば、と思います。

こんにちは、soraoです。私は神奈川の都会育ちですが、割と若い頃から田舎暮らしに憧れていました。 都会ではどこへ行っても人混みで...








ここには千葉県内で独自に空き家バンクを運営している自治体を私が確認できた範囲でまとめてみました。 地域区分:中央地域 ○...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする